デリケートゾーンのかゆみに効く薬って売ってる?それはどこで?

デリケートゾーンのかゆみの効果的な薬には
どのようなものがあるのでしょう?

 

・フェミニーナ軟膏
小林製薬株式会社のお薬です。
どんなかゆみに良いか?というと、
・生理の経血の刺激
・ナプキンやタンポンのひも
・おりもの
・汗蒸れ
・下着の刺激
などのかゆみに効きます。
病気が原因ではなく
デリケートゾーンの触れるもので
かゆくなったりかぶれたりした時に使用すること有効ですね。

 

かゆみを抑える成分リドカインと
抗ヒスタミン薬の塩酸ジフェンヒドラミンが入っています。
フェミニーナ軟膏は、非ステロイド系です。

 

ですから、敏感肌の方も安心して使用できますね。
そうそう、デリケートゾーンにはもともと菌がありますから
ステロイド系の薬は絶対に使用しないでくださいね。

 

・フレディ
ロート製薬のお薬です。
フェミニーナ軟膏と大きく違うのは
グリチルレチン酸が入っていることです。

 

これは炎症を抑えるものです。
デリケートゾーンのかゆみに我慢できなくて
かきむしってしまった時などに良いかもしれません。
クリームタイプとジェルタイプがあります。

 

・デリケアクリーム
池田模範堂のお薬です。
かゆみ止め「ムヒ」の会社のデリケートゾーン用のお薬です。
かゆみを止めるリドカインは入っていませんが
かきむしった皮膚の治りが早くなる
アラントインと炎症をおさえるグリチルレチン酸が入っています。

 

・フェミノン
日本薬剤のお薬です。
だいたい上記に挙げた成分が入っていますが、どの成分も少ないのが特徴です。

 

これらの薬は、ドラッグストアや薬局などで簡単に入手できます。
もちろん薬剤師の指導もなく、普通に購入することができます。

 

そして、これらの薬を使用する時に気をつけたいこととして
“デリケートゾーンのかゆみを止めるだけ”の効果しかないことです。

 

原因そのものを治すのではなく
今、かゆいのなんとかして、という方への解決法です。
1週間使っても効果がないときには
女性は産婦人科、男性は泌尿器科を受診しましょう。