デリケートゾーンのかゆみの原因って何?どうしたら良い?

デリケートゾーンのかゆみの原因というと、菌の繁殖が考えられます。
◯◯症とか◯◯炎と言った病気のものもあります。
ただ、このような場合は、とてもかゆみが強く
かきむしってしまう滋養体になるのが特徴です。

 

我慢できないかゆみの場合は
こうした病気の恐れがありますから
勇気を出して産婦人科を受診してください。

 

さて、このような菌はたいてい性行為後などに多いようです。
心当たりがある方は、相手の方にも病院に行くことを勧めましょう。

 

菌が関係しないデリケートゾーンのかゆみもあります。
実はかゆみを伴わない菌は必ず持っています。
常に湿っていることが条件です(乾いていることは異常です)。

 

そこに、尿や便、おりものなどが付着することで、肌に刺激が与えます。
薄い肌ですから、少しの刺激でもすぐにかゆみが出ます。
このような場合のかゆみの原因は、不潔にしていることです。

 

だからと言って、石鹸でゴシゴシ洗って
本来なくてはならない菌も洗ってしまうと
今度は“キレイ過ぎて”かゆくなってしまいます。
洗うことが刺激になってしまいます。

 

そこで、デリケートゾーンのかゆみをなくすために
デリケートゾーン専用石鹸等があります。
これは洗浄成分はしっかりあるけれど、肌に優しいものです。

 

デリケートゾーンのかゆみだけではなく
黒ずみやニキビ(お尻など)が気になっている方は
このような石鹸を使用すると良いでしょう。